工場正社員

心霊写真のリンク集

貞子の心霊写真館
あなたの知らない心霊写真
恐怖の心霊写真
心霊写真 面白画像ブログ
暗黒の心霊写真集

結婚関連リンク集

恋人募集中!
理想の結婚相手
結婚しよう
恋愛結婚
恋人探し
恋人が欲しい

よくわからん

アクセスアップ大作戦
怖い体験

暗黒のメール
守護神の心霊写真
非常怪談
手コキ
若菜女王様の調教
お浣腸の時間
未確認飛行物体 UFO
暗黒のメール
貞子VSラオウ

貞子vsエイリアン   貞子vsフレディ

素敵な出会いに挑戦

湯の児温泉旅行
結婚しないの?
台湾高雄愛河の心霊写真
恐怖体験

結婚出来ない男
投資信託
Google
景気回復
UFO写真
株と為替と結婚

暗黒の心霊写真

昔、流行ったねるとんのような番組に俺が出演する事になった。
しかし何故か相手の女性は1人だけ。
身長165センチくらいで髪が長く胸は大きくスタイル抜群の19歳の女だ。
男は俺ともう1人の2人だけである。
もう1人の男は俺よりも身長は高く、ツラも俺よりもややイケメンか、笑うと白い歯がキラリと光る。
トークもハキハキと元気が良く、俺は強烈な劣等感を感じた。
明らかに場違いな俺だったのだが、番組中盤でアクシデントが起きる。
女が俺たちの仕事を聞いてきたのだ。
そしてイケメン男の職業を聞き、女も会場の客も全員が「えーっ?!」と叫んだ。
そう、イケメン男は無職だったのだ!
この激悪な雇用状況の世の中で無職であるにも関わらずこんな番組に出るなんて!
女も会場の客もプロデューサーもディレクターも、全ての人がイケメン男を軽蔑の目で見た。
皆の視線の変化を感じたのか、イケメン無職男は真っ青な顔をして汗を垂らしながら会場を飛び出してしまった。
そしてその視線は今度は俺に向けられる事になった。
「あなたの職業は?まさかあなたも無職じゃないでしょうね?」
女は険しい顔つきで俺を睨み付けながら言った。
その質問に対し俺は顔色一つ変えずこう答えた。

「俺は工場で正社員として働いている有職者だ」

この発言で会場は一気にボルテージが上がった。
会場の客は全員スタンディングオベーション。
プロデューサーもディレクターも満面の笑みで手を叩いている。
まるでポール・ポッツのデビュー時のような騒ぎである。
女は感動したのか、感激したのか我を忘れて俺に飛びついてきた。
「ステキ!!!あなたにならあたしの「初めて」あげても良いわ!」
それに対し、俺はこう答えた。
「そうか、それじゃあここでしようか?」
女は「えっ?!」と少し驚きを見せたが、すぐに俺の提案を受理し、俺にキスをしながら服を脱ぎ始めた。
その後、テレビカメラが回っているのに、会場の客が見ているのに、俺達のプレイは続けられた。
有職者の俺とそんな俺に対し処女を捧げる女との濃厚なセックス・・・。
その様はどんな人間にも認められる神聖なものなのだ。
そう遠くない将来、無職者の社会的地位は極限まで落ち、
有職者の社会的地位は極限まで上がるものだと俺は予測している。
今現在でも、無職の中には住む所を失い、派遣村だかで豚汁をめぐんでもらい涙ながらにそれをすすっている者もいるのだ。
それに対し俺は普通にスーパーでパックのスシを買って自分の家でコタツに入って食べている。
有職者と無職者では早くもここまで差が出てきてしまっているのだ。
これから更にこの差が大きくなるという事など小学生でも予想出来る事ではないか?
「正社員」この肩書きは大きい、大きすぎる。
現在でも大きいのに、これが更に大きくなってしまったらどうなってしまうのだろうか?
想像しただけでポコチンからヌルヌルが出てきてしまった。
今日はカミカゼガールズでも見ながらするか・・・・・。

運命の出会い

2ちゃんねるで拾ってきた心霊写真・面白画像に戻る